スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*夜道の彷徨*
 間がちょっと空いちゃいました。
 ……だって、この後の事は、今思い返しても……�����[
 筆が進まなかったんだよ~。

IMG_1889.jpg


 まずは、こちらの写真をご覧下さい。
 台湾新幹線の勇姿。入ってくる瞬間を捉えた、大変良い写真です。ちょっと鼻先が霞んでるところが、スピード感に溢れていていいですね。
 注目すべきは、この写真が撮られた時間です。

 09:01:15

 カメラの設定が日本時間のままなので、1時間引くとしても

 08:01:15

 すなわち20時。
 鹿港を17時には出ているので、三時間が経過しています。
 行きの時は、台湾新幹線を降りてからローカル線+バスを乗り継いで、一時間で鹿港に到着していました。
 何があったんでしょう……?

 答:夜道を彷徨っていました���[��

 鹿港で「台中行き」のバス停を見つけ、「台中」までのバスに乗り込み。
 台中は終点だから、今回は乗り過ごす心配もあるまい。
 これで一安心と思いきや。
 行きは45分で着いたバスが、いつまでたっても着かない。
 1時間半は乗っていたでしょうか……。
 ようやく着いた時には、もうすっかり日も暮れていました。
 町のど真ん中で下ろされたものの、近くに駅のある気配はなし。
 近くにあった文房具店の方に「高鐵の台中駅はどこですか?」と聞いたところ、「ん~、あっち」と指さされた方向にとりあえず歩いていくことにしました。

 てくてく。
 市街を抜けました。

 てくてく。
 人っ子一人いない幹線道路の脇をひたすら歩きます。

 てくてく。
 線路はあります。でも、駅は見えません。

 てくてく。

 てくてく。

 てくて……

 30分ほど歩いたところで、もう心細くて心細くて!!
 暗くて誰もいなくて、どこまで行っても目的地らしきものが見えないんです!!
 このままではいけない。とにかく、灯りのある方へ行こうと方向転換しかけたところ、道の向こうに4人くらいの女の子の集団が!!
 春菜:「すみませ~ん、道をお聞きしたいのですが……」
 小姐:「日本人ですかっっっ?!」
 春菜:「あ、はい」
 小姐:「きゃ~~~~~~~~~~、日本人!!!!!!!!!!!!!!」
 春菜:「いや、あの、道を……」
 小姐:「すっごい日本人!! 日本から来たんですよね??」
 春菜:「え、あの、道を……」
 小姐:「えいごうまぁ~~~~~~い」
 もの凄い盛り上がってる女の子達に、なんとか高鐵の台中駅に行きたい旨を伝えると、みんなポカンとしています。

 小姐:「歩いていくと2時間はかかりますけど」
 え?
 小姐:「タクシーじゃないと、無理ですよ、絶対」
 え? え??

 台中と、台中駅は、そんなに遠いの?!
 歩いて2時間て……日本で言ったら、新宿で下ろされて東京駅を目指すよりまだ遠いってことじゃない?!
 その瞬間、私の中の「台湾好きメーター」がわずかに下がったとしても、やむを得ないよね?

 些細な食い違いその1:台中駅は台中にあると思い込んでいた私の浅慮
 些細な食い違いその2:バスの表示が余りにもわかりにくく、迂回ルートを取るバスに乗ったらしいこと
 些細な食い違いその3:台中駅の方角としてはあっていたが、距離を無視していた文房具屋さんの「こんくらい」具合
 
 些細な食い違いでも、積み重なると怖いのね……
 おかげで、私は台湾の夜道で果てるところでした�������
 良かった~、この女の子達に逢えて。
 タクシーを拾える場所も教えて貰い(台湾好きメーター再び上昇)、ようやく乗り込んで、走ること20分。
 ようやく台中駅が見えてきました。
 この距離は歩けないわ~。

 で、この写真に至るわけです。
 あぁ、長!!

 ま、空腹MAXの私に、さらにこの後試練が待ちかまえてはいるのですが……
 ともかく、今回の旅最大のピンチは、なんとかくぐり抜けました。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/02/21 13:46 】 | 台湾旅行記10 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<*プチ切れる* | ホーム | *海鮮三昧*>>
コメント
大変な記事なのに・・・
ごきげんよう。

あ! 気がついたら更新されている。
読んでみて・・・
ごめんなさい。大変な記事にもかかわらず
小姐とのやりとりで笑ってしまいました。
でもピンチを回避できてよかったですね・・・・。
てか次のタイトルがめっちゃ気になるのですが(笑)
【2009/02/22 22:39】| URL | くるみパン。 #fGbedgCw[ 編集] |
No title
確かに台中駅が台中にあるけど、それは台中市と台中県の違いです

【2009/03/01 00:38】| URL | ヘイン #-[ 編集] |
鹿港から高鉄台中に行くバス
台北滞在中の者です。
このたび鹿港に行ってきました。いま天后宮のお祭りなんですよ。
さて、高速鉄道の「台中」駅は、前の日記にあったように台鉄では「新烏日」駅と接続していて、台鉄「台中」よりも彰化・鹿港にかなり近いところにあります。
で、鹿港からですが、彰化客運のバスターミナルに行き、備考欄に「経高鉄」と書いてあるバスに乗れば高鉄の駅を通ります。ということは、書いていない便に乗ると通らないのでしょう。高鉄経由のバスは1~2時間に一本ぐらいの感じでしょうか(私が行った時間帯はそうでした)。
……と、わかったようなことを書いていますけれど、この日記を読んでいなければ私も同じ間違いをしていたところでした。春菜さんありがとうございます!
【2009/04/15 21:24】| URL | へいまおず #8bnYUYr.[ 編集] |
再び台中行きバスについて
このブログを読んですっかり鹿港が好きになり、5月28日からの旧暦端午節にまた鹿港に行って来ました。今度は、鹿港の城隍廟に全国の城隍神様が帰ってくるということで、鹿港全体がお祭りでした。天后宮も賑わっていて、媽祖さまが乗った御神輿の下をくぐらせてもらえるというお祭りをやっていましたよ。
さて、前回に撮ってきた写真では、彰化客運の鹿港発19時50分は「台中行き、経高鉄」となっていたので、今回、帰りはそのバスに乗ったのですが。
高鉄の駅に行かないばかりか、台中まで行かず、彰化駅止まりになっていました。
彰化客運彰化停留所は台鉄彰化駅のすぐ前なので、それでも困らなかったですけれど。
他の都市でも経験しましたが、台湾のバスの時刻はわりとよく変わるようです。
だから、確実に高鉄駅行きに乗りたいのならば、彰化客運の停留所のカウンターで「今日の高鉄経由のバス(公車)は?」と(筆談ででも)あらかじめたずねておいたほうが無難かも知れません。
なお、前回は1~2時間に一本と書きましたが、前に撮った写真では、鹿港発6時40分から20時30分まで20本あることになっていますから、1時間に1~2本はあります。前回訪れたときには、たまたま私の乗りたかった17時台に一本もなかったので、「2時間空くこともある」という印象が強くなってしまっただけでした。
【2009/06/01 01:00】| URL | へいまおず #8bnYUYr.[ 編集] |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/07/26 01:18】| | #[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://haluna77.blog26.fc2.com/tb.php/28-8d584326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。