スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*玉珍齋*
IMG_1845.jpg


 鹿港に来たら!!!!
 玉珍齋に行かなきゃ!!!
 創業1877年の老舗中の老舗、凄いお菓子屋さんなのです。
 132年って……凄い歴史。
 店構えも、堂々としています。
 店内には所狭しとお菓子が!!
 ワンダーランド!!!
 目移りして、興奮して、やたら籠を持ってウロウロしてしまいました。

IMG_1930.jpg


 結局、吟味に吟味を重ねてここで買ったのは左上から
 一口鳳梨酥
 瓜子飴
 牛舌餅
 龍鬚糖
 緑豆糕、杏仁糕、乳奶糕三種類セット

IMG_1933.jpg


 一口鳳梨酥は手軽に食べられるサイズが最高です。
 バターの風味や、パイナップル餡の甘さ、歯ごたえもちょうど良くて、しかも小さいのでついつい食べてしまう……�p���_��
 瓜子飴……こ、これはグミ? クニュクニュした歯ごたえで、甘くて、香りが強くて……とてもグミっぽい。ちょっと苦手でした���[��

IMG_1934.jpg

 牛舌餅は最大のHIT!!
 牛舌餅といっても、牛舌が入っているわけではありません。牛の舌の形をした小麦粉菓子ってこと。台湾中部の銘菓なんですって(うなぎパイ的なポジション?)。これに憧れていたの~~~3�́[��
 こちらの牛舌餅は、衣がパイ生地のように何層にもなって、なんともはかな~い歯ごたえ。その中心にむちっとした甘い餡が入っています。
 粉の味がしっかりするほろほろの衣、ミルクっぽい甘い中心……天才。
 でも日本に持って帰ったら、この衣、ほとんどはがれ落ちちゃいました。繊細すぎる……。
 実は食べ歩きで、もう一枚、露天の牛舌餅を買って食べ比べてみたの。そこのは粉っぽくて、中が甘すぎて、大外れでした。
 同じ中部銘菓、牛舌餅でも、宜蘭名物はぱりぱりタイプなんですって。そっちもいつか食べてみたいなぁ。

IMG_1932.jpg


 龍鬚糖は、糸よりも細く細くした飴で、胡麻やココナツの粉をくるんだもの。食べるとニッチリと歯ごたえが。でも、飴なのでやがて口の中で溶けていく感じが面白い。私はココナツ味がお気に入り。
 でも一口で食べないと、中の粉が飛び出して大変なことになります……(-ω-;)
 これ、ソウルに行った時にも、見た覚えが。調べたら、香港名物でもあるんですね。日本にも似たようなお菓子、あるのかな。

IMG_1931.jpg


 総合糕は、和三盆のようなお菓子。口の中でほろりと崩れる感じが何ともはかなく、中国茶とのコンビは最強です。
 三種類どれも美味しかったけれど、私的No.1は乳奶糕。あのおしどりケーキの風味なんです!! 
 練乳風味で、フンワリ固めた粉物が、口の中で優しくそうっと崩れていく……天国kao04
 
 牛舌餅と乳奶糕は、是非また買いたい!!
 でもそのために鹿港まで行くのは……と思っていたら、台北にも支店が!!
 やった~�΂��B

IMG_1846.jpg


 誘惑に負けて、牛舌餅を一枚だけ歩き食べしました。
 大変なことになりました。
 はがれ落ちた衣だらけ。
 あぁ、私のフレッシュ魔髪が……�����[

  ******************************

 玉珍齋
  本店:彰化県鹿港鎮民族路168号(民族と中山路の交差点付近)(鹿港本舗)
     電話:(04)775-2486   
     営業時間:8:00~22:00
  台北店は、信義三越に入っているらしい。
 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200803/traditional01.html

[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/26 21:34 】 | 台湾好吃 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<*(色んな意味で)衝撃の提灯屋さん* | ホーム | *九曲巷*>>
コメント
日本茶でも
乳奶糕は日本茶でもいけそうですね。
乳奶糕食べたい・・・・。
【2009/01/27 00:53】| URL | くるみパン。 #-[ 編集] |
玉珍齋台北店
玉珍齋台北店に行ってきました。
信義三越(捷運MRT板南線の「市政府」駅下車、3番出口)はいくつかの館に分かれていますが、そのうちの「A-11」館(信義路には近く、市政府駅からは遠いほう)の地下2階です。各地の名店がずらっと並んだうちの一軒です。私が行ったときには日本語のわかるおばちゃんの店員さんがいました。「このケーキはどういう味なんですか?」ときくと試食もさせてくれ、親切で好印象でした。ただ品物の種類はやはり鹿港の本店のほうが多かったと思います。
【2009/06/01 01:17】| URL | へいまおず #8bnYUYr.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://haluna77.blog26.fc2.com/tb.php/23-79a4d240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。