スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*九曲巷*
 九曲巷は、その昔、強い海風を避けるためにあえてくねくねに作った道。
 九回も曲がっているから、九曲巷というんですって。
 入り込むと、不思議の国のアリスになったようです。

IMG_1828.jpg


 さぁ、こちらが入り口。
 出発。

IMG_1829.jpg


 この小さな橋のような物は、跑馬廊というんですって。
 お隣にある建物、十宜樓では、夜ごと文人たちが集まって楽しく遊んでいたそうです。
 正直……わかりにくいです(-ω-;)
 普通に通り過ぎるところでした。

IMG_1831.jpg

 
 お、地図発見。
 ……現在地の記載がない。
 台湾の地図って���[��

IMG_1832.jpg


 このお札は、お守り?
 煉瓦って、洋風のイメージがあるけれど、ここ鹿港の煉瓦は不思議と馴染んでいます。
 このひなびた赤茶色がいいなぁ。

IMG_1833.jpg


 こちらはすっかり廃墟。
 台北市内の繁華街でも、朽ちて久しい廃墟がいきなりあったりするの。
 それもまた、趣があって面白いんだけど。
 土地不足に悩む日本人としては「一等地なのに!!」なんてつい思っちゃいます。
 でも、ここの廃墟はこれまた味。

IMG_1835.jpg


 このドアが可愛らしくて。
 うす~い水色で塗ってあるのもオシャレ。
 いいね、この飾り格子。

IMG_1838.jpg


 道はくねくね続きます。
 おや、こちらは行き止まりかな……?

IMG_1839.jpg


 この日は天気も良くて、青い空と煉瓦の赤、植木の緑がとても綺麗でした。
 おめでたいこと、晴れやかな席は、やっぱり赤。
 旧正月直前だったので、街中に赤が溢れていました。
 こういう赤い張り紙、ぱっと目に入って華やかだねぇ。

IMG_1840.jpg


 そんな歴史的な建物の中でも、勿論暮らしていらっしゃる方がいます。
 このスクーターは、写真を撮る直前におじちゃんが乗ってきて、止めて、家の中に入って行かれました。
 すみません、余所様のお宅を勝手に撮影してて……�Ƃ�ς�

IMG_1841.jpg


 さぁ、九曲巷まここで終わり。
 九回曲がったかな……良くわかんなくなっちゃった(^ω^;)

 鹿港にはこの他にも、井戸が半分だけ壁の外に出ている半邊井や、すれ違う時に胸が触れあうほど狭いという意味の摸乳巷なんて名前の不思議な場所があるんですよ。
 九曲巷、写真でご案内する小トリップでした。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/26 20:19 】 | 台湾旅行記10 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<*玉珍齋* | ホーム | *肉まん食べ比べ*>>
コメント
なんだか・・・
リアルな
外国版ナンジ〇タウンみたいですね。(笑)
現在地の表記がない地図に笑いました。
【2009/01/27 00:49】| URL | くるみパン。 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://haluna77.blog26.fc2.com/tb.php/22-ac8f0774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。