スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*2009.9.30 バスに乗って*
 前々回の旅日記は途中。
 そして前回は、行きの飛行機で買ったばかりのカメラを盗られて、そもそも旅日記が書けないのだけれど……

 新しい分、書いちゃいます。
 忘れる前に、ね�Ƃ�ς�
 ていうか、気づいたら、今年三回目の渡台でした。

 今回の旅行は、ワタクシ、ガイドです。
 母と、母の旦那様が「そんなに春菜が何度も台湾に行くほど良いところなら、行ってみたい!!」と言い出して。
 その気持ち自体は大変嬉しいのですが……心配……何せ心配。
 年の三分の一しか日本にいない、残りの三分の二は常に海外にいる二人ではあるけれど、基本テリトリーは欧米(ていうか、母の旦那様は、アメリカ人)。アジア全開の台湾に果たして馴染めるのか……

 と、いうことで、ついて行っちゃいました����

 お仕事の隙間をうまく縫って、なんとか母達に遅れること一日。桃園空港に到着。
 今回は、FIX航空券だけ取って、ホテルは母の部屋に一緒に泊まらせて貰います。なので、空港からの移動も自力。
 でも、泊まるホテルがフォルモサ・リージェント、晶華酒店なので、空港からのバスはすぐ目の前で止まります。
 便利便利。

画像-011


 到着ロビー右手、バス乗り場的な表示がある方にてくてく行くと、左手にチケットカウンターがずらりと並んでいます。
 今回使うのは、大有バスの西線。
 わからなかったら、幾つか並んでいるカウンターのどれでもいいので行きたいところを告げれば、どのバスに乗ればいいか教えてくれると思います、たぶん。
 市内までは90元(レート2.8弱くらいだったので、面倒くさいので3で計算して、210円)。
 タクシーに乗ると1000元(3000円)は越えちゃうので、まぁ、何とお得なこと。

 乗って1時間くらいで、市内です。
 運転手さんに、ホテルの名前を告げるか、もしくは紙に書いて見せれば、「ココで降りるんだよ」と教えてくれますよ。
 私的には、一番確実安心安価で、そんなに難しくもないので、オススメです。


 バスに関して、詳しくは
  http://www.taoyuanairport.gov.tw/japanese/transportation/taipei_j.jsp
  http://www.tabitabi-taipei.com/kihon/imgr/airbus_in.php
 をご覧下さい。

 
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/10/14 12:51 】 | 台湾便利 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。