スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*好記担仔麺*
 無茶苦茶撮影に時間がかかって、行きたかったご飯屋さんは閉まってしまいました。 

 写真館の近場の遅くまでやっているご飯屋さんを教えて貰い、駆け足でそこに飛び込みます。だって15時間近く絶食状態ですよ。
 空腹に色々積もり積もって、その瞬間の私なら、たぶんヒョードルにも朝青龍にも勝てたかも。
 ……だから私、ご飯が食べられないと、阿修羅になっちゃうんだってば。

 好記担仔麺。
 阿美飯店という同じ系列のお店と隣り合っています。
 店先に並んでいるお料理(もしくは材料)を指さして注文するわかりやすいシステム。

IMG_1747.jpg


 来ました、担仔麺!!!
 頼み忘れてたら、お店の人が「担仔麺は?」って聞いてくれたの。
 そうね、好記担仔麺に来て、担仔麺食べないのもね……。
 あぁ、染み渡るお味。
 小さめの一碗なので、つるんと食べられちゃいます。
 良かった、いつもの温厚な私に戻れる(温厚ですよ……お腹が空いている時以外は)
 
IMG_1750.jpg

 
 蝦捲。
 サックサクのプリプリです。 
 こちらのはパン粉がついているタイプ。
 海老大好きなので、これはもうストライク。
 ケチャップで食べるのもまた親しみやすい味。

IMG_1751.jpg


 地瓜葉。
 青物が食べたいと言ったら、空心菜を勧められたのですが、地瓜葉があったので、こっちにしました。
 少しぬめりのある、柔らかいお野菜。台湾の人の大好きなさつまいも、その葉っぱ部分です。空心菜の葉っぱだけ部分に近いかも。
 地瓜葉、大好き。個人的ランキングは空心菜より上です。
 ささっと火を通して、担仔麺と同じ肉そぼろがかかっています。
 
IMG_1752.jpg


 お大根の入った菜脯蛋かと思ったら。
 何かプチプチする……ん? お魚の卵入り?
 タラコより大きくて歯ごたえの良い、卵入り卵焼きでした。食感が絶妙!!
 油をしっかり吸った卵焼きは禁断の味。
 大きいのでちょっと飽きてきた後半は、蝦捲のケチャップをつけて食べてみたり。

IMG_1755.jpg


 注文する時にお店の人に「他に好吃なものはある?」と言われたら、こちらのお豆腐を勧められました。
 食べてみてビックリ。
 これは、美味しい!!!!
 地味目な見た目から、あやうくスルーするところでしたよ。ありがとう、お店の人!!
 ただのお豆腐ではありません。卵豆腐みたいな黄色い、やわらか~いお豆腐。
 一度揚げてから、煮込んであります。
 トゥルトゥルでとろけるよう。
 揚げたことでコクも加わり、なんとも絶妙な一皿。これは私大好きです!!
 でも、よくこんなに柔らかいお豆腐を、一つも崩さずに調理できるなぁ。


 とはいえ、全体的な感動度は低め。
 悪くはないんです。
 でも台湾の底知れぬ美味しさを知ってしまっているので、この「普通に美味しい」だけでは、どうもなぁ……。
 100点満点のはずが120点を叩き出しちゃうお店と比べると85点、と言うところなのです。
 この時間帯にやっている唯一の選択肢だったので飛び込みましたが、もし他にお店があったら、そっちに行っちゃうかも。

 でも、実は今回は「行きたいお店に行けない呪い」がかかっていたのでした。
 ま、それはおいおい。

  ******************************

 好記担仔麺
  住所 : 台北市吉林路79号(
  電話番号 : (02)2521-5999
  営業時間 : 11:30~14:00、17:00~深夜3:00 
  休業日 : なし
 MRT淡水線「中山」駅4番出口から徒歩約20分。南京東路を東にずっと進み、吉林路との交差点を左折。長春路を越して、すぐ右手にあります。「中山」駅からタクシーであれば、10分ぐらい。
 http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=39
 http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10090.html

スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/23 20:58 】 | 台湾好吃 | コメント(4) | トラックバック(0) |
*手痛い教訓*
 写真館。
 今回の写真館に関しては、あえて名前は書きません。
 「ここが一番!!」って思っている人もいるだろうし。
 私がたまたま運が悪かっただけかもしれないし。
 でもたぶん……詳しい人にはわかっちゃうと思うけど������B

 なぜ、今回に限って1981にしなかったか。
 答え:ロケがしてみたかったから。
 1981も時間やお天気などによって、近所で撮ってくれたりもするんだけどね~。
 でも、スタジオのセットで撮っていると、やっぱり似た雰囲気が多くなって来ちゃって。

 外に行ってみたい。
 台湾の風景の中で撮ってみたい。

 そう思って、ロケに強いと大評判の写真館を予約してみました。
 
 でも、とにかくここは高いの。
 ロケに行けるコースだと基本料金が9900元。
 それに、ロケ料金が8000元。
 メイクさんが着いてくると3000元。
 車代、その他もろもろロケ代金もこちら持ち(結局車2600元、撮影場所のカフェで頼んだ飲み物に800元払いました)。
 カメラマンさん指名だとさらに3000元。
 日本までの送料2000元。
 たぶん、全部やると日本円にして10万円は軽く越えます。

 ここで疑問点がいくつか。

 メイクさんが着いてこないロケって、どういうこと?
 台湾の写真館は、メイクさんがスタイリストも兼ねるのです。だから、この人が着いてこないってことは、着替えも、髪型も、メイクも、全部自分でやらなきゃいけないの?!
 無理。
 それは、写真館の義務の範疇に入るんじゃないかなぁ。
 追加料金を取る事柄ではないと思う。

 次に、ロケ代金って何?
 車はタクシー。
 撮影場所は特に事前に交渉して押さえておく訳でもなく、流れ任せ。
 撮影にかかる諸費用は全部、こちら持ち。
 だったら。
 私が払った8000元は、何のためのお金だったんだろう。

 送料2000元も、相場よりとても高いです。
 だいたい同じようなコースで比べてみると、1200元、800元くらいが中心。
 ここの写真館だけ、2000元かかっちゃう地域?

 で、選べる写真の数がとても少ない。
 同じ金額を払うと、30枚~40枚が中心の写真館の中で、ここは26枚。
 
 
 でも、いいんです。
 できあがった写真が良ければ。
 ここでしか撮れない最高の一枚が撮れれば。


 ダメでした。


 カメラマン指名料まで撮るのにさすがに腹が立って、「カメラマンさんはお任せします」って言っちゃったの。
 もの凄く評判の良いNo.1カメラマンは、確かにいる。
 でも、これだけ自信のある値段設定なら、きっと他の方々も凄腕に違いない、と思って。

 でもね。
 この方は、何の指示もくれなかった。
 台湾写真館の面白いところは、もの凄く詳細に、もの凄く厳しく、ポーズの指示が来るところだと思います。
 だから慣れてない人でもプロみたいに、その人が一番良く見えるポーズが取れる。自分が見たこともないような綺麗な自分がそこにいる。
 光と、構図と、角度、色……それはファインダーを覗くカメラマンにしかわからないこと。
 撮る側と、撮られる側に、よっぽどの信頼関係がない限り、写真ってやっぱり怖いよ。

 1981のジェリーはとても厳しいのです。
 でも、納得しないとぜったいにシャッターを切らない。
 私は、1981のジェリーのレンズを通して見える私にビックリした。「あぁ、こんな風にこの人には見えているんだ」って。
 
 でも、今回のカメラマンさんは「ポーズチェンジ」と言うだけ。
 何を撮りたいの?
 どう撮りたいの?
 全然わかんない。

 出来上がった写真は、漫然としたスナップ写真でした。
 変にポーズをつけた私がそこにいるだけ。
 
 どうしてその瞬間にシャッターを切ったのか。
 構図も、何もかも、とても曖昧。
  
 私も少しだけ写真が好きで。
 本当に凄い人から見たら、笑っちゃうようなものだけど、でも幾つかわかってることがある。
 良い写真って、意図が見える。
 何に心を動かされてシャッターを切ったのか、何をどう撮りたかったのか。
 カメラマンさんの心がちゃんと入ってる。

 この方の写真には、それがありませんでした。

 撮影に使ったカフェで、タクシーの運転手さんが勝手に頼んだワッフルの分まで支払わされたことは、もういい(それにしても台湾で800元て、どういう値段設定?! 100元もあればご飯食べられるのに)
 お昼も食べずに延々朝から12時間車に乗り続け、当初4着の予定だった外ロケを3着で切り上げたことも、もういい(写真館の人に「この時間に帰ってこれるなんて良い方。台北は渋滞が多いから」って言われたけど。一回も渋滞になんか引っかからなかったけどね(-ω-;)
 スプレーをかけて逆毛を立てた髪を、鷲づかみにされ、ブラシでムリヤリとかされたことも、もういい(ブチブチ髪がちぎれる音がしてたけどね)。
 勝手に写真にこのお店のロゴを入れられ、「これは消せない」と言われたことも、もういい(これはさすがに怒って、消して貰いました。フォトショップでやってるんだからレイヤー外せば良いだけのこと、簡単にできるはず)。
 
 ……。
 ……。
 いかん、怨嗟に充ち満ちた()になってしまった……。

 だが、何より、やっぱり。
 写真が良くなかったことだけが、許せん!!!!!!!!!!

 メイクさんはすっごく頑張ってくれたんだよ。
 今回の造形は、一点をのぞいては、悪くなかった。
 でも、そのせっかくの造形を台無しにするあの写真。
 個々人が悪い訳じゃい。
 きっと台湾らしさ(沖縄言葉の、テーゲー(適当)という言葉を私の中では当てはめています)が悪い意味で出ちゃったんだと思う。



 調べたら、今では1981でもロケをやってるみたい。
 次は、また1981に帰ります。
 すみません、浮気はやっぱりダメでした。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/23 20:08 】 | 台湾写真館 | コメント(2) | トラックバック(0) |
*愛しの阜杭豆漿*
 定宿にしていたLe Suites Taipeiがツアーから消えてガッカリ。
 でも、今回のシェラトンには、一番の利点があります。
 五つ星なこと? ノンノン。
 大通りに面していていること? ノンノン。
 
 一番の利点、それは……
 
 阜杭豆漿が近いこと!!!

 愛しの阜杭豆漿。
 毎朝でも良い阜杭豆漿。
 我愛阜杭豆漿。

IMG_1722.jpg


 今朝はいつものセット、鹹豆漿+蛋餅に、気になっていた焦糖甜餅をつけてみました。
 ここの鹹豆漿は絶品です。
 器に薬味とお醤油(?)をヒョイヒョイ入れ、豆乳を注ぐとあら不思議、おぼろ豆腐にフルフルに固まるの。これに切った油條(揚げパンみたいな物。巨大)と、葱、好みで香草を入れれば、朝にピッタリの鹹豆漿のできあがり。
 現地の人の如く、甘いの+油條という組み合わせも試してみたんだけど、ついつい鹹豆漿+蛋餅にしてしまう。
 ちなみに……こちらの方が朝からもぐもぐ食べている、厚餅に油條3本を挟んだ物が凄いです。朝からメガマック的なボリュームです。
 これを、老若男女、みんな普通に食べてるんだよなぁ……
 恐るべし、台湾朝ご飯。

IMG_1724.jpg


 蛋餅は、いつもながら奇跡の美味しさ。
 ただの卵と、ただのクレープ状の小麦粉が、なぜこの味になるのか。
 きっと魔法の粉が使われているに違いない�L���ς�
 卓上のお醤油をつつっと。
 そしてこれまた台湾一美味しいかもしれない、辛いタレ。油多めの豆板醤的な。これがもう、べらぼうに好き。できればタッパーを持っていって、テーブル中のタレを詰めて、日本に持ち帰ってしまいたいくらい。
 辛い、けどうま味がある。
 小エビのような影も見えるから、これがうま味の元かなぁ。
 塩気+辛み+うま味が、ものすごく絶妙。あぁ、白いご飯をお椀で持ち込みたい。

 毎回来る度に、「どこかのお店のかなぁ……私にも買えるところかなぁ」と思うんだけど。
 私の英語力&筆談力&ほとんど皆無の中国語&お店のおばさまの日本語……うん、どれを駆使しても聞ける内容ではない。
 なのでいつも、ココロモチ多めにタレをつけながら、モチモチ幸せを味わっています。
 冷凍の蛋餅の皮を買って帰って家で作ってみても、やっぱりこうはならないんだよなぁ。
 台湾長期在住のおりには、なんとしてでも善導寺近くの住まいを見つけて、毎朝ここに通うのだ。

IMG_1725.jpg


 最後は焦糖甜餅、読んで字のごとし。焦がしたお砂糖の、甘い、小麦粉饅頭(餅は、お米の餅ではなくて、小麦粉の焼いたり蒸したりした物全般)。
 中が空洞になっていて、そこにキャラメル状になったお砂糖が。麦芽糖なので、優しい甘味です。
 外側はパイみたいにサックサク。
 胡麻の香ばしい香り。
 台湾の人は本当に、小麦粉の扱いがうまいよねぇ。そんじょそこらのパン屋さんなんて目じゃありません。
 空洞だから、サイズの割にはつるっと食べられちゃいます。
 ウマウマ。

 あぁ、いつかひょっこり、日本の(しかも家の近くに)できたりしないかしら、阜杭豆漿。

  ******************************

 阜杭豆漿
  住所 : 台北市忠孝東路一段108号2F-28
 電話番号 : (02)2392-2175
 営業時間 : 05:30~10:30
 MRT板南線「善導寺」駅5番出口から徒歩5分。5番出口を出て、一本目の交差点(華山市場のビル、前方に赤い看板の遠東国際商業銀行)を右へと曲がります。「阜杭豆漿店」と書かれた緑の看板のあるビルを2階に上がると到着です。
http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=28
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10430.html
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/23 14:59 】 | 台湾好吃 | コメント(3) | トラックバック(0) |
*排骨は別腹*
IMG_1718.jpg


 ぶらぶらと、まだ活気の残る城中市場をお散歩。
 でもここは、置いてある品揃えがやや年齢層高め。日本で言うなら、巣鴨仕様です。

 毛皮やセーターをたくさん売っていました。
 台湾も今冬。
 気温……20℃弱。
 毛皮、必要か?!
 
 だって、日本で言えば10月くらいだよ?!
 暑すぎず寒すぎず、一番快適な気候。もちろん私もコートを脱ぎ捨てて、カットソー+ワンピースで過ごしていました。
 でも台湾の人に聞くと「寒いよ~、冬は寒い!!」と言うの。
 町ゆく人を見れば、セーターにダウン、セーターに毛皮を重ね着。
 さらにはムートンブーツも大流行。
 それを見る度に、「……この国にそれは必要なのか?!」と思ってしまう、寒い国から来た私。

IMG_1720.jpg


 で、お腹はもういっぱいなのに、排骨大王まで来てしまったので、ついふらふらと入って……ついふらふらと席に着き……ついふらふらと排骨麺を頼んでしまいました!!
 でも、小だから!!!�Ƃ�ς�

 麺の上に、排骨がドガ~~~~~ンと。
 けっこう……大きいのね……。
 ていうか……これは本当に小……?

 スープは思いの外アッサリ。
 排骨と合わさると、コクが加わってちょうど良い感じ。
 たくさん添えられた高菜もアクセントになって美味しい。
 排骨自体は衣が付いてないタイプ。ぐっと噛むと歯に、お肉を食べております!!という存在感が伝わって来ます。
 スープと高菜と排骨と。全部一緒になっての美味しさは、計算し尽くされているのかなぁ。

 でも。
 残念ながら、麺が……
 これはあくまで好みの問題なのですが、私、台湾の柔らかい麺がいまいち苦手なのです。ホニャホニャとどうも頼りなくて……
 つい茹ですぎ?と思ってしまうのは、コシが命のうどんや蕎麦を食べ慣れているから?
 しっかりコシのある麺でこの排骨だったらさぞや、とつい考えてしまいました。

 だから。
 次回は排骨飯にする!!

 ど、次回への課題をどんどん積み上げていく私。

  ******************************

 排骨大王
  住所 : 台北市武昌街1段11號
  電話番号 : (02)2361-9657
  営業時間 : 09:00~21:00
  休業日 : 年中無休
 武昌街、城中市場を抜けると目の前。赤い大きな看板が目印です。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/23 12:53 】 | 台湾好吃 | コメント(2) | トラックバック(0) |
*歩道に乾鴨*
IMG_1715.jpg


 まだホテルに帰っちゃうのはもったいないな……と、思いながらプラプラしていると、凄い物発見。
 道に、鴨の開いたのや、お魚の開いたのが!!
 お洋服かけにたくさん!!

 伍中行という、乾物屋さんでした。

IMG_1716.jpg


 歩道の真ん中に、いきなりお肉&お魚。
 すぐ隣は車がビュンビュン。
 おおらか台湾。

 精製廣式鴨腿 100元
 精製湖南腊魚 ?元
 香港黄魚乾 120元
 宜蘭名産鴨賞 ?元
 鴨丸ごと一匹が開きになって、ペッタンコ。
 魚も、開きでペッタンコ。
 座布団くらいあります。
 でかい。
 そして凄い匂い。

 台湾はお店の前の歩道までが、お店の領分らしい。
 だからおのおのが好きに舗装して、好きに使える。
 当然、ガタガタ。
 当然、自社製品置きまくり。
 おおらか台湾。

 しばらく眺めていて、美味しそうな鴨足や、美味しそうな腸詰めに激しく誘惑されたのですが……
 ホテルにて囓るわけにもいかず。
 かといって、肉類は日本に持って帰っちゃダメ。
 お魚の干したのは、猛烈に匂うし。
 諦めました。

 でもいつか、台湾で1ヶ月生活、なんて日が来たらここでいろいろお買い物するのだ!!

  ******************************

 伍中行
  住所 : 台北市衡陽路56号
  電話番号 : (02)2311-3772
  ファックス : (02)2381-1032
  営業時間 : 月~金08:30~20:30土、日08:30~20:00
  休業日 : 旧正月初め1日
 MRT淡水線「中山」駅から台北駅へ。南口、重慶南路を真っ直ぐ。東方書店のある十字路を右折、そこから1分ほど歩くと左手に「からすみ」の文字が。台北駅からの徒歩7分。 またMRT板南線「西門町」駅4番出口を出て、衡陽路を真っ直ぐ。彰化銀行と勞力士(ロレックス)のある十字路を越え、すぐ右手に見えます。「西門町」駅からの所要時間3分。
 http://www.taipeinavi.com/shop/shop.php?id=67
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/23 10:49 】 | 台湾変な物 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。