スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*濟南鮮、へそなんせんに行ってきた*
 みんな大好き小籠包。
 私の暫定世界一位は、揺るがず冠京華。
 ここの蟹味噌小籠包と小籠湯包は、お宿に荷物を置いたら、何はさておき必ず食べに行く台湾第一食目(そして場合によっては、帰る日の朝ご飯にもう一度。食べに行く台湾最終食)。

 P1143806.jpg

 こちらが小籠湯包(120元)。
 魅惑の透け具合!!
 はぁはぁ。

 P1143808.jpg

 蟹味噌小籠包(230元)。
 見た目はあんまり変わりないけど、中には黄金色のスープがたっっっっぷりと。
 じゅる……

 でも。
 暫定世界一は、あくまで暫定。
 定期的に他のお店をチェックしては、その地位が揺るぎないかどうかを確かめている、全世界池澤春菜的小籠包委員会。
 勤勉です。

 で、今回チャレンジしたのは。 
 濟南鮮。
 ……え~と、へそなんせん、って読んでました。
 濟→臍。

 最近こちらがにわかに人気で。
 色んなガイドブックやサイトで取り上げられているので、どんなモンかと、全世界池澤春菜的小籠包委員会視察員が(偉そう)。
 
 残念ながら食べてみたかったヘチマと海老の小籠包は売り切れ。

 P1153820.jpg
 枸杞山薬雞盅 160元
 枸杞の実と鶏肉、山芋のスープ。
 あっさりしていながら、コクのあるスープが美味~。

 P1153821.jpg
 櫻花蝦蒸高麗菜 130元
 キャベツと桜エビの蒸し物。
 蒸籠を開けたときには、あまりのボリュームに仰天しましたが、甘くて柔らかいキャベツ、桜エビのうま味、ニンニクの香りで、さくさく食べちゃいました。
 おうちでもチャレンジしてみたい一品ですな。

 P1153823.jpg
 脆皮煎鍋貼 100元
 みんなが食べていたので、頼んでみた鍋貼餃子。
 この羽が凄い!!
 お店の方がハサミでささっと切ってくれます。
 お味は……う~ん普通。美味しいんだけど、特に感動が、ない。
 ここでちょっと不安になる私。
 
 P1153826.jpg
 牛肉大餅捲 130元
 でも、これ!!
 これ美味しいです!!
 むちむちしっとりした皮に、甘めのお味噌と、胡瓜や葉物野菜、薄切りにした牛肉が巻いてあります。
 味の雰囲気的には、北京ダック方面。
 味と食感のバランスがちょうど良くて、これはまた食べたい一皿でした。

 P1153827.jpg
 圓籠鮮湯包 8個入り 160元
 そして30分待ってやってきた、小籠包!!
 おおおおお、皮薄い!!
 どきどきしながら口にそっと運べば……
 ……
 ……
 ……あれ?
 もの凄く……味が……薄い……そのままでは食べられない感じ。私、小籠包はできれば何もつけずに食べたいんです。後半はお酢と生姜のみで。お醤油はつけない派(全部お醤油味になっちゃうからね)。
 でも、ここのは、お醤油なしでは食べられない。
 うま味はあるけど……
 残念なのは、あまりの薄味故、お肉の風味、臭み的な物が感じられること。
 調味をして食べる、ということを前提に置けば、ありなのかなぁ。
 でも、食べてて感動がない。
 
 冠京華が、着いて一食目で餓えている。
 濟南鮮がここまでさんざんいろいろ食べ散らかしている。
 という胃袋具合をさっ引いても。
 やっぱり暫定世界一は揺るがず。

 でも、ここは次回また、ヘチマと海老の小籠包の再挑戦。
 牛肉大餅捲の別バージョン(キムチ入りとか、鶏とか豚とかあった)。
 そして周りのテーブルがほとんど注文していて、実はココの密かな名物はこれじゃないかとにらんだ、しらすの炒飯を頼みたい!!
 
 暫定世界一から、暫定が取れる日まで。
 全世界池澤春菜的小籠包委員会の視察は続きます。

 濟南鮮
   住所 : 台北市濟南路三段20号
  電話番号 : (02)8773-7596
  営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
  休業日 : 旧正月のみ
  クレジットカード : 不可
  日本語 : 不可
  行き方 : ①MRT「忠孝新生」駅6番出口下車。新光銀行を左後にしてまっすぐに歩きます(新生南路)。濟南路三段に着いたら左に曲がります。右前方に看板が見えて来ます。徒歩約5分強。 ②MRT「忠孝新生」駅3番出口下車。KDMホテル(凱統大飯店)を右後ろにしてまっすぐ歩き(忠孝東路三段10巷)、濟南路二段を左折。少し歩くと右側に看板が見えます。徒歩約10分
  http://www.taipeinavi.com/food/625/
  http://www.yyisland.com/yy/tpe/item/1577
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2012/01/29 11:00 】 | 台湾好吃 | コメント(4) | トラックバック(0) |
*焦糖甜餅再び
 「友達と台湾の話してたら、その人、池澤さんのブログ知ってたよ」
 というヒトコトを聞いて、ほったらかしていた台湾ブログを再開してみようかと。
 ちょっとでも台湾に行く方のお役に立てれば。
 ちょっとでも私の大好きな台湾を、みんなにも好きになって貰えたら。

 でも、きっと更新頻度は亀ペース。
 ぱったり途絶えるかも。
 できるだけ、加油。

 P1183892.jpg

 と、いいつつ。 
 最初の記事は、台湾から帰る朝に私が何時も買っている物。
 何回もブログに書いているけど。
 やっぱり、ぜったい、おすすめなのです。
 阜杭豆漿の焦糖甜餅。
 さくさくぱりぱりのパイ生地のような生地の中に、トロ~リカリカリの麦芽糖。
 大好き。
 1個20元くらい。50円ちょっとでこんなに幸せ!!
 沢山買って、大事に持ち帰って、帰国後しばらく朝ご飯に1個ずついただくのです。
 次は何時行こうかなぁ、と思いを台湾にうっとり飛ばしながら。

 そう言えば。
 阜杭豆漿の辛いタレは自家製なのでしょうか。
 美味しすぎて美味しすぎて、夢に見るほど好きなのですが……
 自家製なら、瓶詰めにして売ってくれないかなぁ。
 行く度に5瓶くらい買っちゃう自信あります。
 
  ******************************

 阜杭豆漿
  住所 : 台北市忠孝東路一段108号2F-28
 電話番号 : (02)2392-2175
 営業時間 : 05:30~10:30
 MRT板南線「善導寺」駅5番出口から徒歩5分。5番出口を出て、一本目の交差点(華山市場のビル、前方に赤い看板の遠東国際商業銀行)を右へと曲がります。「阜杭豆漿店」と書かれた緑の看板のあるビルを2階に上がると到着です。
http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=28
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10430.html
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2012/01/19 00:15 】 | 台湾好吃 | コメント(3) | トラックバック(0) |
*海鮮三昧*
 さぁ、ここでお昼タイム!!(もう4時近かったけれど)
 シャコを食べます!!
 鹿港に来たら、シャコを食べなくちゃ(こればっかり言ってる気がする)。

 シャコは、蝦猴と書くんですって。
 日本のお寿司屋さんで出てくるシャコとは違って、ごくごく小さいプチシャコです。
 「胴体の部分がオケラ(=台湾語で肚猴)に似ていて、頭の部分が蝦に似ていることから、台湾語(ミン南語)で「蝦猴」と言うそうだ」と、All Aboutに。
 オケラ……あまり食欲をそそるネーミングではないのね……。

 天后宮の前には、海鮮を食べさせてくれるお店がたくさん軒を連ねています。
 その中から、店先で威勢良く調理している一軒に決めました。だっておばちゃんが、生きてるシャコをわらわら粉の中に放り込んで、そのままわらわら油で揚げてるんだもん。
 きっと、ここなら新鮮�O�[�I

IMG_1870.jpg


IMG_1871.jpg


 頼んだのは、これまた名物の、小ぶりな牡蠣を使った{虫可}仔煎(オアチェン:牡蠣入りのお好み焼きのような物)。
 それから、店頭で揚げているのを指さして「あれ、ちょうだい」とお願いしたシャコの揚げ物。

IMG_1872.jpg


 まず、最初に来たのは……あれ?
 これは……{虫可}仔炸?
 間違えちゃったのかなぁ。メニューを指さして「オアチェン」って言ったんだけど。
 まぁ、いいや。「違ってます」って言う中国語がわかんないから、食べちゃえ。

 カリカリザックリと上がった掻き揚げ。
 中には小ぶりでも味がしっかりしてジューシーな牡蠣と、ニラがいっぱい。
 トロンとしたタレが美味しいです。
 うん、美味しいから、結果的にはこれでも良かったかも。

 と思っていたら。

IMG_1873.jpg


 {虫可}仔煎来たよ?!
 わぁ……牡蠣祭り����
 でも、炸の方も、もう食べちゃった……仕方ない、両方いただこう。

 {虫可}仔煎は、士林で食べたのより、大きい。三倍くらい、あるかも。生地も分厚い。
 士林のは、洗練された都会の味だったのね。
 お芋の粉で作ったムッチリした生地に、シャキッとしたお野菜と、牡蠣、それから卵。
 美味しい。
 でも……ボリュームが凄い。

IMG_1874.jpg


 あぁっ、そこにまた恐ろしいボリュームのシャコが来た!!
 一口サイズのシャコ、さっきまで生きていたシャコがカリカリサクサクに揚げられています。尻尾の方が柔らかくて、頭の殻はシャクシャクいい歯ごたえ。
 スパイシーな味付けだけど、しょっぱくはないの。
 一緒に揚げられた九層塔(台湾バジル)のおかげで、油っこさも軽減されています。
 小エビ大好きだから、これはすっごくツボ。
 でも、「このシャコだけでご飯三杯行ける!!」とどこかに書いてあったほどは、味濃くないです。むしろ薄味。食べやすい。
 うっかり混じり込んだ小さい蟹も発見。しらすにも時々タコ入ってるもんね。

 シャクシャク。
 ザクザク。
 モチモチ。

 シャクシャク。
 ザクザク。
 モチモチ。

 う~ん、美味しい。
 でも……相当、お腹いっぱいになってきちゃいました(-ω-;)
 そうだよね、当初の予定×1.5になってるんだもの。

 頑張って8割まで食べましたが、全部は無理でした。
 ごめんなさい。
 でも、どれも美味しかったです。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/30 13:23 】 | 台湾好吃 | コメント(5) | トラックバック(0) |
*玉珍齋*
IMG_1845.jpg


 鹿港に来たら!!!!
 玉珍齋に行かなきゃ!!!
 創業1877年の老舗中の老舗、凄いお菓子屋さんなのです。
 132年って……凄い歴史。
 店構えも、堂々としています。
 店内には所狭しとお菓子が!!
 ワンダーランド!!!
 目移りして、興奮して、やたら籠を持ってウロウロしてしまいました。

IMG_1930.jpg


 結局、吟味に吟味を重ねてここで買ったのは左上から
 一口鳳梨酥
 瓜子飴
 牛舌餅
 龍鬚糖
 緑豆糕、杏仁糕、乳奶糕三種類セット

IMG_1933.jpg


 一口鳳梨酥は手軽に食べられるサイズが最高です。
 バターの風味や、パイナップル餡の甘さ、歯ごたえもちょうど良くて、しかも小さいのでついつい食べてしまう……�p���_��
 瓜子飴……こ、これはグミ? クニュクニュした歯ごたえで、甘くて、香りが強くて……とてもグミっぽい。ちょっと苦手でした���[��

IMG_1934.jpg

 牛舌餅は最大のHIT!!
 牛舌餅といっても、牛舌が入っているわけではありません。牛の舌の形をした小麦粉菓子ってこと。台湾中部の銘菓なんですって(うなぎパイ的なポジション?)。これに憧れていたの~~~3�́[��
 こちらの牛舌餅は、衣がパイ生地のように何層にもなって、なんともはかな~い歯ごたえ。その中心にむちっとした甘い餡が入っています。
 粉の味がしっかりするほろほろの衣、ミルクっぽい甘い中心……天才。
 でも日本に持って帰ったら、この衣、ほとんどはがれ落ちちゃいました。繊細すぎる……。
 実は食べ歩きで、もう一枚、露天の牛舌餅を買って食べ比べてみたの。そこのは粉っぽくて、中が甘すぎて、大外れでした。
 同じ中部銘菓、牛舌餅でも、宜蘭名物はぱりぱりタイプなんですって。そっちもいつか食べてみたいなぁ。

IMG_1932.jpg


 龍鬚糖は、糸よりも細く細くした飴で、胡麻やココナツの粉をくるんだもの。食べるとニッチリと歯ごたえが。でも、飴なのでやがて口の中で溶けていく感じが面白い。私はココナツ味がお気に入り。
 でも一口で食べないと、中の粉が飛び出して大変なことになります……(-ω-;)
 これ、ソウルに行った時にも、見た覚えが。調べたら、香港名物でもあるんですね。日本にも似たようなお菓子、あるのかな。

IMG_1931.jpg


 総合糕は、和三盆のようなお菓子。口の中でほろりと崩れる感じが何ともはかなく、中国茶とのコンビは最強です。
 三種類どれも美味しかったけれど、私的No.1は乳奶糕。あのおしどりケーキの風味なんです!! 
 練乳風味で、フンワリ固めた粉物が、口の中で優しくそうっと崩れていく……天国kao04
 
 牛舌餅と乳奶糕は、是非また買いたい!!
 でもそのために鹿港まで行くのは……と思っていたら、台北にも支店が!!
 やった~�΂��B

IMG_1846.jpg


 誘惑に負けて、牛舌餅を一枚だけ歩き食べしました。
 大変なことになりました。
 はがれ落ちた衣だらけ。
 あぁ、私のフレッシュ魔髪が……�����[

  ******************************

 玉珍齋
  本店:彰化県鹿港鎮民族路168号(民族と中山路の交差点付近)(鹿港本舗)
     電話:(04)775-2486   
     営業時間:8:00~22:00
  台北店は、信義三越に入っているらしい。
 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200803/traditional01.html

[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/26 21:34 】 | 台湾好吃 | コメント(2) | トラックバック(0) |
*肉まん食べ比べ*
IMG_1823.jpg


 鹿港と言えば。
 肉まん!!

 中でもこちら、阿振肉包は、日本からわざわざ弟子入りしに来た人がいるほどなんですって。
 お店のおじさまは日本語も少しお話になります。
 世田谷にある、お店のチラシもいただいちゃいました。

IMG_1824.jpg


 で、肉まんを一つ買ったら、これもあげる、これも持って行きなさい、とたくさんのお土産をいただいちゃいました!!
 奥の茶色いのが、ほのかに甘い、何かのフルーツをくるんだ蒸しパン。
 生地の素朴な甘味に、時折顔を出すフルーツ(干しぶどうみたいな食感でした)が幸せなアクセント。
 歩きながらつい、つまんじゃいました。
 手前のは、葱が巻かれたフカフカの蒸しパン。
 これは日本に帰ってから、大根とベーコンと生姜のスープを作って、朝ご飯に一緒にいただきました。
 とにかく、生地が美味しい。
 ふわんふわんで、うっとり甘い。なんともミルキーな甘さなんです。
 水分を含むと、口の中で溶けてなくなるよう。

IMG_1825.jpg


 で、これがその絶品生地を使った肉まん。
 大降りのお肉を使った餡がぎゅぎゅっと入っています。
 肉汁が凄くて、がぶっと噛むと滴るほど。でもしつこく感じないのは、生地のおかげかなぁ。
 とても素朴で、だからこそ繰り返し食べてみたくなる味でした。
 世田谷のお店に行ってみようかなぁ。


IMG_1878.jpg


 で、こちらはまた違う肉まん屋さん。
 もう一件見つけて、同じような赤い店構え、同じような品揃え、そしてこちらも行列。
 だったら食べ比べてみようじゃないか!!

IMG_1880.jpg


 生地はやっぱり甘めのフワフワ。
 でも、中の餡がコクを通り越して、ちょっと油っぽい。
 バランスと、食べやすさ、完成度の点においては阿振肉包に軍配を揚げたいと思います。
 ち、違うよ、おまけいっぱいもらったからじゃないよ!!!

  ******************************

 阿振肉包
  住所 : 彰化縣鹿港鎮中山路71号
  電話番号 : (04)777-2754
  営業時間 : 9:00~19:00 
  休業日 : なし
 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200803/food01.html
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/01/26 13:37 】 | 台湾好吃 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。