スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
*濟南鮮、へそなんせんに行ってきた*
 みんな大好き小籠包。
 私の暫定世界一位は、揺るがず冠京華。
 ここの蟹味噌小籠包と小籠湯包は、お宿に荷物を置いたら、何はさておき必ず食べに行く台湾第一食目(そして場合によっては、帰る日の朝ご飯にもう一度。食べに行く台湾最終食)。

 P1143806.jpg

 こちらが小籠湯包(120元)。
 魅惑の透け具合!!
 はぁはぁ。

 P1143808.jpg

 蟹味噌小籠包(230元)。
 見た目はあんまり変わりないけど、中には黄金色のスープがたっっっっぷりと。
 じゅる……

 でも。
 暫定世界一は、あくまで暫定。
 定期的に他のお店をチェックしては、その地位が揺るぎないかどうかを確かめている、全世界池澤春菜的小籠包委員会。
 勤勉です。

 で、今回チャレンジしたのは。 
 濟南鮮。
 ……え~と、へそなんせん、って読んでました。
 濟→臍。

 最近こちらがにわかに人気で。
 色んなガイドブックやサイトで取り上げられているので、どんなモンかと、全世界池澤春菜的小籠包委員会視察員が(偉そう)。
 
 残念ながら食べてみたかったヘチマと海老の小籠包は売り切れ。

 P1153820.jpg
 枸杞山薬雞盅 160元
 枸杞の実と鶏肉、山芋のスープ。
 あっさりしていながら、コクのあるスープが美味~。

 P1153821.jpg
 櫻花蝦蒸高麗菜 130元
 キャベツと桜エビの蒸し物。
 蒸籠を開けたときには、あまりのボリュームに仰天しましたが、甘くて柔らかいキャベツ、桜エビのうま味、ニンニクの香りで、さくさく食べちゃいました。
 おうちでもチャレンジしてみたい一品ですな。

 P1153823.jpg
 脆皮煎鍋貼 100元
 みんなが食べていたので、頼んでみた鍋貼餃子。
 この羽が凄い!!
 お店の方がハサミでささっと切ってくれます。
 お味は……う~ん普通。美味しいんだけど、特に感動が、ない。
 ここでちょっと不安になる私。
 
 P1153826.jpg
 牛肉大餅捲 130元
 でも、これ!!
 これ美味しいです!!
 むちむちしっとりした皮に、甘めのお味噌と、胡瓜や葉物野菜、薄切りにした牛肉が巻いてあります。
 味の雰囲気的には、北京ダック方面。
 味と食感のバランスがちょうど良くて、これはまた食べたい一皿でした。

 P1153827.jpg
 圓籠鮮湯包 8個入り 160元
 そして30分待ってやってきた、小籠包!!
 おおおおお、皮薄い!!
 どきどきしながら口にそっと運べば……
 ……
 ……
 ……あれ?
 もの凄く……味が……薄い……そのままでは食べられない感じ。私、小籠包はできれば何もつけずに食べたいんです。後半はお酢と生姜のみで。お醤油はつけない派(全部お醤油味になっちゃうからね)。
 でも、ここのは、お醤油なしでは食べられない。
 うま味はあるけど……
 残念なのは、あまりの薄味故、お肉の風味、臭み的な物が感じられること。
 調味をして食べる、ということを前提に置けば、ありなのかなぁ。
 でも、食べてて感動がない。
 
 冠京華が、着いて一食目で餓えている。
 濟南鮮がここまでさんざんいろいろ食べ散らかしている。
 という胃袋具合をさっ引いても。
 やっぱり暫定世界一は揺るがず。

 でも、ここは次回また、ヘチマと海老の小籠包の再挑戦。
 牛肉大餅捲の別バージョン(キムチ入りとか、鶏とか豚とかあった)。
 そして周りのテーブルがほとんど注文していて、実はココの密かな名物はこれじゃないかとにらんだ、しらすの炒飯を頼みたい!!
 
 暫定世界一から、暫定が取れる日まで。
 全世界池澤春菜的小籠包委員会の視察は続きます。

 濟南鮮
   住所 : 台北市濟南路三段20号
  電話番号 : (02)8773-7596
  営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
  休業日 : 旧正月のみ
  クレジットカード : 不可
  日本語 : 不可
  行き方 : ①MRT「忠孝新生」駅6番出口下車。新光銀行を左後にしてまっすぐに歩きます(新生南路)。濟南路三段に着いたら左に曲がります。右前方に看板が見えて来ます。徒歩約5分強。 ②MRT「忠孝新生」駅3番出口下車。KDMホテル(凱統大飯店)を右後ろにしてまっすぐ歩き(忠孝東路三段10巷)、濟南路二段を左折。少し歩くと右側に看板が見えます。徒歩約10分
  http://www.taipeinavi.com/food/625/
  http://www.yyisland.com/yy/tpe/item/1577
スポンサーサイト
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2012/01/29 11:00 】 | 台湾好吃 | コメント(4) | トラックバック(0) |
あんぱ~~んま~~~~~~ん
 たすけて~~~~
 あんぱ~~んま~~~~~~ん

 P1163865.jpg

 やぁ、ぼく、アンパンマン!!

 嘘だ!!!!!!!!!



 なんでしょう、この方は……
 バーガーマン?
 J……Jって何の頭文字?
 左足の腿、大丈夫?
 ってか、顔部分は上のバンズだけで良いんだ。

 いろいろ複雑な気持ちになる、台湾ならではのゆるキャラでした。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2012/01/21 11:00 】 | 台湾変な物 | コメント(2) | トラックバック(0) |
*焦糖甜餅再び
 「友達と台湾の話してたら、その人、池澤さんのブログ知ってたよ」
 というヒトコトを聞いて、ほったらかしていた台湾ブログを再開してみようかと。
 ちょっとでも台湾に行く方のお役に立てれば。
 ちょっとでも私の大好きな台湾を、みんなにも好きになって貰えたら。

 でも、きっと更新頻度は亀ペース。
 ぱったり途絶えるかも。
 できるだけ、加油。

 P1183892.jpg

 と、いいつつ。 
 最初の記事は、台湾から帰る朝に私が何時も買っている物。
 何回もブログに書いているけど。
 やっぱり、ぜったい、おすすめなのです。
 阜杭豆漿の焦糖甜餅。
 さくさくぱりぱりのパイ生地のような生地の中に、トロ~リカリカリの麦芽糖。
 大好き。
 1個20元くらい。50円ちょっとでこんなに幸せ!!
 沢山買って、大事に持ち帰って、帰国後しばらく朝ご飯に1個ずついただくのです。
 次は何時行こうかなぁ、と思いを台湾にうっとり飛ばしながら。

 そう言えば。
 阜杭豆漿の辛いタレは自家製なのでしょうか。
 美味しすぎて美味しすぎて、夢に見るほど好きなのですが……
 自家製なら、瓶詰めにして売ってくれないかなぁ。
 行く度に5瓶くらい買っちゃう自信あります。
 
  ******************************

 阜杭豆漿
  住所 : 台北市忠孝東路一段108号2F-28
 電話番号 : (02)2392-2175
 営業時間 : 05:30~10:30
 MRT板南線「善導寺」駅5番出口から徒歩5分。5番出口を出て、一本目の交差点(華山市場のビル、前方に赤い看板の遠東国際商業銀行)を右へと曲がります。「阜杭豆漿店」と書かれた緑の看板のあるビルを2階に上がると到着です。
http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=28
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10430.html
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2012/01/19 00:15 】 | 台湾好吃 | コメント(3) | トラックバック(0) |
*2009.9.30 バスに乗って*
 前々回の旅日記は途中。
 そして前回は、行きの飛行機で買ったばかりのカメラを盗られて、そもそも旅日記が書けないのだけれど……

 新しい分、書いちゃいます。
 忘れる前に、ね�Ƃ�ς�
 ていうか、気づいたら、今年三回目の渡台でした。

 今回の旅行は、ワタクシ、ガイドです。
 母と、母の旦那様が「そんなに春菜が何度も台湾に行くほど良いところなら、行ってみたい!!」と言い出して。
 その気持ち自体は大変嬉しいのですが……心配……何せ心配。
 年の三分の一しか日本にいない、残りの三分の二は常に海外にいる二人ではあるけれど、基本テリトリーは欧米(ていうか、母の旦那様は、アメリカ人)。アジア全開の台湾に果たして馴染めるのか……

 と、いうことで、ついて行っちゃいました����

 お仕事の隙間をうまく縫って、なんとか母達に遅れること一日。桃園空港に到着。
 今回は、FIX航空券だけ取って、ホテルは母の部屋に一緒に泊まらせて貰います。なので、空港からの移動も自力。
 でも、泊まるホテルがフォルモサ・リージェント、晶華酒店なので、空港からのバスはすぐ目の前で止まります。
 便利便利。

画像-011


 到着ロビー右手、バス乗り場的な表示がある方にてくてく行くと、左手にチケットカウンターがずらりと並んでいます。
 今回使うのは、大有バスの西線。
 わからなかったら、幾つか並んでいるカウンターのどれでもいいので行きたいところを告げれば、どのバスに乗ればいいか教えてくれると思います、たぶん。
 市内までは90元(レート2.8弱くらいだったので、面倒くさいので3で計算して、210円)。
 タクシーに乗ると1000元(3000円)は越えちゃうので、まぁ、何とお得なこと。

 乗って1時間くらいで、市内です。
 運転手さんに、ホテルの名前を告げるか、もしくは紙に書いて見せれば、「ココで降りるんだよ」と教えてくれますよ。
 私的には、一番確実安心安価で、そんなに難しくもないので、オススメです。


 バスに関して、詳しくは
  http://www.taoyuanairport.gov.tw/japanese/transportation/taipei_j.jsp
  http://www.tabitabi-taipei.com/kihon/imgr/airbus_in.php
 をご覧下さい。

 
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/10/14 12:51 】 | 台湾便利 | コメント(3) | トラックバック(0) |
*プチ切れる*
 息も絶え絶えに、台北市に到着した私。
 時間は21時。

 行ける!!
 あのお店に行ける!!
 営業時間10時30分までって書いてあったから。
 魯肉飯が台北一美味しいと評判のあのお店へ!!

 ちょっと贅沢してタクシーを飛ばして、お店の前に着いたのは9時20分。
 お店に入ると、店員さんがみんなでご飯を食べています。
 お、こんなに堂々とまかないを? おおらかだなぁ。

 で、次の瞬間。
 「もう終わり。出ていって」

 ……なんですと?���񂮂�

 閉店まではまだ1時間10分あります。
 お店の看板は出ていました。
 扉も開いていました。
 なのに「もう終わり」ですと?

 いろんなものが積もり積もって、あやうく手に持った地図を地面に叩きつけるところでした。
 この瞬間、私の台湾好きメーターは、最低ラインへ。

 そうなんです。
 台湾の人は、おおらかなんです。言い方を変えるといい加減なんです。沖縄で言うところの「て~げ~」です。
 そのて~げ~さが、すっごく良い時もあります。温かかったり、優しかったり、親身になってくれたり、人間味溢れていたり。
 でも、今回みたいに、あらゆる面で裏目裏目に出ることもあるんだなぁ……。
 今日は特に、いろいろ重なっちゃったから、ダメージがでかかった。
 しかもお腹空いているし。
 たぶん、私の頭からは盛大に湯気が立っていたと思う。
 お店の前で、何と叫んだかは、ナイショ。

 とりあえず、お腹を満たさねば。
 この般若っぷりをなんとかせねば。

 ということで、とりあえず近くにあって23時まで営業の群香品に向かいました。

IMG_1890.jpg


 小籠包。
 ここのも皮が薄めで、透けて見えるほど。

IMG_1893.jpg


 蟹小籠包。
 美味しいけど……う~……いつもの冠京華の方が、やっぱり好き。

IMG_1891.jpg


 ハムの炒飯。

IMG_1894.jpg


 酸辣湯を頼んでなかったので、代わりのトマトのスープ。
 これが……びっくりするくらい、無味で……あまりにも、お湯味で……卓上の辣油と酢とお醤油で、即席酸辣湯にしちゃいました�Ƃ�ς�

 小さい女の子が一所懸命注文を聞いてくれて、「ごめんなさい、酸辣湯ないの」と言いに来てくれたり。
 可愛い……そしてケナゲ。
 台湾好きメーター、やや上昇。

 それにしても……。
 二日目、三日目と、お夕飯は行きたいお店に行けない呪い付きの今回の旅行。
 台湾の方のおおらかさが、マイナスの方向に転び続けている……ま、10回以上行ってれば、こんな事もありますわ。
 お付き合いが長くなれば、相手のイヤな面も色々見えてくるってもんです。
 と、思い返して日記書いている今なら書けますが、その瞬間は「もう二度と来ないかもしれない!! ともかく暫くは来なくていい�{」ってくらい腹を立てておりました……。
[PR] 台湾ワーホリ・留学サポート
【2009/02/21 15:24 】 | 台湾旅行記10 | コメント(15) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。